9月も本日で終了し、明日から10月へと突入します。衣替えのシーズンですが、

今年に限れば9月と10月のたった1日だけの時間経過なのに季節とかもっと

大きなものが殻を打ち破って新しくステップが変わるような感覚を覚えます。

セリーグの3位争いも目が離せなく、いつも以上にワクワクしています。

本当はコロナが終わったような(まだまだ罹患される方も多く大変なのですが)

イメージで、ちょっとだけ狭い箱に入れられていた気持ちが解放される感覚というか。。。

自分にとってはそんな気持です。清々しい秋です!サンマ食いてぇー!

abcIMG_6919
さて、「大井チャンネル」の大井さんには大変お世話になり、いろいろな切り口での

取材をしていただいて感謝しています。9月は買取が多くなるシーズンではありますが、

さらに「買取」ということにスポットをあてて頂いて、店頭お持ち込みをはじめ、全国から

たくさんの野球道具をお譲り頂き、ありがたく思う次第です。

買取につきましてはその時々で価格や条件などが変わる場合もありまして、今回は

あらためてお伝えしたいことがあります。

abcIMG_6930
【硬式金属バット】につきましては現状、かなり価格が下がっています。ご存知のとおり

バット自体の規格が変わりますので、現行のバットは公式試合では使えなくなってくる

くるからです(低反発のバットに替わります。木製のような飛ばないバットです)

また、硬・軟問わず経年数が高いバットやキズが多いバットは買取を見合わせます。

そのようなバットで2-3度、使用中に欠損・破損があったとお客様からお聞きしています。

いずれも年季が入ったものなので、安全上、出来る限りそのような可能性があるバット

は売らない方針です。金属も腐ります。

 

【衣類・ウェアー】につきましては現状、買取自体をここ2年ほど見合わせておりました。

やはりコロナと在庫過多の調整(ストック出来ないほどありました)が原因でしたが、

コロナも落ち着いてきましたし、在庫もスッキリしてまいりました。再開させて頂きます。

何卒、よろしくお願い申し上げます。でもアンダーシャツやチームロゴの入ったウェアーは

かなり安くなってしまいます。

 

【はじめてのお客様へ】大井チャンネルさんのおかげで新規の買取をご検討頂くお客様

がかなり増えました。そこでお伝えしたいことがございます。売る側の立場ですとよく理解

出来ますが、ご希望金額が高く、弊店がご提示する価格との乖離がかなりあって落胆

されます。フリマサイトやオークション、SNS上での個人売買など、いろいろなツール

の取引価格と同じ土俵で評価されます。「安っす!」とびっくりされますが、弊店は

【転売業者】ですので、買取は仕入れです。それを買取って家賃・人件費・諸経費

を加算した上で販売しなければならず、気持ち的には出来るだけ高くご提示したい

ですし、安いご提示額をご提案するときは気持ちがしんどいですが、割り切って

心を鬼にすることもありますので、申し訳ないですがご理解頂けましたら幸いです。

 

以上です。いい秋を満喫ください。お怪我のないよう。