皆様、お元気でお過ごしでしょうか?明日からグッと寒くなり、本格的な冬が訪れる模様です。

ここ最近はあまり野球の話も聞かないですし、この季節は毎年野球というスポーツが話題に

ならないので、冬眠している感覚です。買取りにつきましては比較的活発な動きはあるのですが、

グラブなど、野球のメイン道具のご購入が控え気味であると感じます。ふらっと立ち寄られる

お客様も減ったかなあ、という感じです。

 

そんな中、週に1度ぐらいご来店される常連様のグラブマニアの方のお話を致します。

夏も冬も大雨も大雪も猛暑も関係なく、シーズンを通して、ふらっとお仕事の帰りに立ち寄られます。

グラブ、特に型にこだわりをもっておられ、理想の型がついたグラブに出会うことを楽しみに

しておられます。グラブの所持数も数百となり、コレクターです。いつも自分の理想に近い

型を育ててゆくことが趣味で、革マニアでもありますので、革に対する思いと知識を

お持ちで、グラブを触る・はめる・感触・匂いでどんな革でどれぐらいのグレードで価値は

どれぐらい、いとうことを瞬時に判断されます。恐らく、プロのスポーツショップの店員さん

を超越して、職人さんをもしのぐ造詣の深さです。

CIMG5132
 

私は完全素人ですので、そのお客様に鍛えられました。ご来店されると、2-3時間は滞在

されますので、その間は世間話を交えて、革や型の講義となります。授業料は少しばかりの

グラブ購入代金のお値引です。立ちっぱなし、しゃべりっぱなしで疲れますが、やさしい

お客様ですので、他のお客様でたて込んだりするとふらーっといなくなってしまいます。

私がお店で、いかにもいろいろと知っています!という偉そうな顔をしてご説明申し上げる

ことは、実はこのようなマニアのお客様からの「ウケウリ」で、私にとっては、先生であり、

大切な師匠でもありますので、このようなお客様が数人おられることは、お店を支えて

いただく宝です。

もし、ご来店の際、長々とマニアちっくな話をしているお客様と私がいる場合、ぜひ

お声かけください。きっとそのグラブマニアの方です。ご一緒にグラブ談議に加わって

下さい。たとえ素人な方でもあたたかく受け入れて頂ける方ですので、ご遠慮なく。