野球用品店・球児先生日記

大阪・梅田にて野球用品の買取・販売の専門店 球児先生の管理人です。

野球用品店・球児先生日記 イメージ画像

更新情報

いつも球児先生のご利用、誠にありがとうございます。先般の緊急事態宣言を受けまして 大阪という新型コロナウィルスの流行地がいつどのように なってしまうのか予想がつかず、流通の遅延・ストップ、 営業の規制・商業ビル自体の閉鎖などいろいろなリスクが考えられ ますの
『緊急事態宣言を受けまして』の画像

買取りをさせて頂きましたグラブを店頭出しするために値付けなどの作業をしていて ギモンと違和感を感じましたので比較対象をしました。良い・悪いは個人の好みや 使いやすさもありますので別にして、これだけの個体差があることを実感したのです。 (※中古ですので、ご使
『グリス小盛派?グリス大盛派?』の画像

さて、お店でたまにご質問を頂くことがあるのですが、結局、どこのメーカーがおすすめ ですか?というシンプルなお尋ねです。弊店ではかなりいろいろな種類のグラブ メーカーが入ってきますが、お客様もどれを選んでいいのかわからなくなってしまうのです。  そこで、1つ
『おすすめグラブ1つだけを。。。』の画像

買取りをさせて頂く時に、わかるようであれば『当時のご購入価格はいくらですか?』という お尋ねをしておりますが、結構な割合で定価をご申告頂く場合があります。 そこで買取りをさせて頂く側として弊店が悩んでしまうことがありまして、おおかたは下記 の結果となるの
『どっちが高い?』の画像

中古の野球道具屋からみたおすすめバット2種類ご紹介いたします。 最新作でもない何年も前の型が古いバットです。 しかもこれをご紹介する本人はこのバットを振ったことも使用したこともない、 知ったかぶりで頭でっかちな情報だけをそれらしく羅列しているので説得力はゼ
『おすすめバット2種類』の画像

ここ半年間は買取りさせていただく量がおかげさまで増えておりまして、 一体、どのようなメーカーさんが多いのかランキングを致しました。大阪という 地域特性、買取り価格にもよりますので、一般的ではないかもしれませんし、 比較できない部分もありますので、弊店だけ
『買取りメーカーベスト10』の画像

ブツブツとボヤキたくなってきます。弊店のように基礎体力がないちいさな商売をしているお店にとってはちょっとした波風で転覆しそうになってきます。それは昨年の秋からうねってくるいろいろな大波小波なのです。野球というスポーツがシーズンオフになったとたんに消費税の
『時化る大海に翻弄される木っ端船』の画像

グラブやバットの汚れはもちろんのこと、例えばウェアーにマジックインキで書かれた名前、落ちないと思われるような超ガンコな汚れなどをたまに必殺技で撃退することがあります。コンポジットバットの打球痕にも使うことがあってサッとひと拭きでかなり落ちる優れた液体です
『謎の液体『アルファーエックス(仮名)』』の画像

ウェアー類につきましては、野球用品の範疇ですので、買取りは他の道具同様に お取り扱いをしております。一口にウェアーといってもかなりいろいろなジャンルや用途 に分かれますので、お値段もいろいろと異なってまいります。しかしながら全体的には 買取価格と販売価格
『ウェアー類につきまして』の画像

軟式バットを買取させていただきました。バットは打球痕を消すためにかなり念入りに 洗浄を繰り返します。特にウレタンやビニール系のコンポジットバットは難儀するのですが (打球痕を消すオイルやリキッドが販売されていますが、絶対に完全には消えません) 洗った後で気
『コンポジットバットを切る』の画像

↑このページのトップヘ