野球用品店・球児先生日記

大阪・梅田にて野球用品の買取・販売の専門店 球児先生の管理人です。

野球用品店・球児先生日記 イメージ画像

更新情報

めちゃ多い修理依頼。。。。。この季節ならではの困ったトラブルが続出しております。暑くて暑くて掌が汗びっしょり!そして手にはめているグラブも同じく汗でグダグダ。。。。。そこまでは何とかいつもの状況ですが、これだけ毎日がピーカンで乾燥していては汗でグダグダに
『平裏・裏革は大変なのだ!』の画像

大手コンビニのファミリーマートが社会実験としてドンキホーテとタイアップした陳列方法で話題を呼んでいる。スマートに洗練・計算されつくし、完成形として運営している販売方法の殻を打ち破り、一石を投じる形となった。結果として売り上げは1.5倍となったそうですが、この
『野球小僧の秘密基地』の画像

豪雨のあと、これでもか!と言わんばかりの思いっきりの猛暑が続く今日このごろですが、いろいろと大変なことが続き、被災された方におきましてはお見舞いを申し上げます。 さて、日頃より買取りをさせて頂いておりますグラブやバットですが、実はSNSにてご紹介させてい
『道具との戦いなのだ!』の画像

今回はミシンのお話です。革製品の破れ・ほつれ・穴あきなどに修理する際、必要となるマシーンなのです。裁縫関係には興味ナシ!という方がほとんどかもしれませんが、まあ、どんなマシーンを使っていてどう活用しているのか?ということですので、サラッと写真だけでも見て
『活躍する2種のマシーン』の画像

明日、大手メーカーさんが来店される。直契約をする為にお店に来られるのだ。徐々にこういったメーカーさんとの契約を個別に増やしています。そうすると、いろいろな話題の最新作や人気作が他の野球ショップさん同様に流通することになります。昔から歴史のあるショップさん
『なんと!比率は50対50だった』の画像

買取りをさせて頂いていると、いろいろな事情で野球用品をお売りになられるお客様がおられます。別にあやしいブツを捌くワケではありませんし、弊店も健全な買取りをしておりますが、マニアの方も多く、マニアっくなグラブを取扱いさせて頂くこともあります。グラブをオーダ
『ほんの数時間で売れてしまうお宝とは。』の画像

意味がわからないですね。『30年という経年数を重ねた新品・未使用品』と『5年以内の経年数だけど集中的に使用した中古品』を分かり易く具体的に数字を入れて比較してみました。『例えば、仮に』なのでケースバイケースです。異なる状況も多々ありますので、お含みおきくだ
『古い新品VS古くない中古!?』の画像

梅雨です。毎日がじめじめしていて湿気が多くまとわりつくこの季節、野球の練習もグラウンドではコンディションも悪く大変です。さて、何度かこんな時期のグラブメンテナンスをご紹介してきましたが、改めて『濡れたグラブをどうするか?』について弊店独自のやり方をご紹介
『濡れたグラブをどうするか?特別編』の画像

アメリカからグラブが届いた。つい先日はアメリカのグラブマニアの方から30個ほどお売り頂き、これで合計50個ぐらいのUSAグラブが入荷したことになります。海外製のグラブにつきましては一般的には『軟式』が存在しませんので、硬式かソフトになってしまいますが、価格・質を
『アメリカからのグラブ』の画像

もうすぐ3歳。お陰様で皆様にささえられて『なんとかかんとか』、『どうにかこうにか』やってこられました。現在で2年と11ヶ月です。こんな短い中ではありますが、いろいろと勉強することばかりで、まだまだ半熟・未熟です。グラブに関する知識はもともとゼロでグラブを釜で
『もうすぐ3歳』の画像

↑このページのトップヘ