野球用品店・球児先生日記

大阪・梅田にて野球用品の買取・販売の専門店 球児先生の管理人です。

野球用品店・球児先生日記 イメージ画像

更新情報

年末・年始は特別な休日で、帰省という人の流れが顕著な大型連休であります。 球児先生というお店をご存じないお客様もご家族と一緒にお見えになります。 今年はいろいろな光景を目の当たりにして、ほほえましくこっそりとそれを少し離れた ところからずっと拝見しており
『愛すべき球児先生のお客さま』の画像

年末年始の営業につきまして 12月31日(火) 1月1日(水) の2日間お休みとなります。 それ以外の日は通常通りの営業となります。 (お昼12時~夜21時まで)   本年も残すところあと僅かとなりました。無事に一年を過ごせましたのも皆様の多大なご支援の お陰であります。
『ありがとうございました。』の画像

先日もフェイスブックでご紹介をさせて頂きましたが、『カズロー』さんが来店されました。 久しぶりですが、やはりいつお会いしても天然でありながら爽やかで、清涼感のあるシュッ とした好青年です。彼のおかげで球児先生は全国区となり、鳴かず飛ばずの中古買取り店の
『カズローさんご来店』の画像

年末・年始の営業につきまして   2019年12月31 2020年1月1日   上記2日間のみお休み致します。 それ以外の日は通常通りの営業となります(お昼12時~夜21時まで)   日曜日のお昼、いつもの『打音』が予定通りいつものように聞こえてくる。硬式ボールと 金属バッ
『日々平和であります』の画像

年末・年始の営業につきまして  2019年12月31 2020年1月1日 上記2日間のみビルメンテナンスの関係でお休み致します。 それ以外の日は通常通りの営業となります。 (お昼12時~夜21時まで)   【グラブをオーバーホール】する、という言葉と作業内容もだいぶ野球をさ
『グラブをオーバーホールする』の画像

今回は革について少しだけご説明いたします。グラブの革はうしさんの皮ですが、毛と少しだけ肉がついた塩漬けのものが北米や国内からもタンナーさんのところへ入ってきます。タンナーさんは皮から革へ加工する業者さんです。革製品となる全ての原材料である革を仕上げますの
『Real Leather 本革』の画像

今日は夕方から強い風が吹き荒れて、温度がぐんと下がってきました。サブいです。何だかんだ言いつつもあと1ヶ月ちょいで2019年もおしまいとなりますね。2020年は恐らく野球関連、野球用具関連企業にとっては秋以降、嵐が吹き荒れる戦国時代がくることでしょう。メーカーさん
『買取りアイテムもイロイロと十人十色』の画像

カチカチに硬い金属で出来た硬式バット・軟式バットですが、実は乱暴に扱うと割れてしまいます。打撃した瞬間に放り投げるぐらいだと大丈夫ですが、それでもその行為を続けるとバットは割れてしまうのです。また、経年劣化や腐る(腐食)こともあって、やはり完全なるUnbroke
『金属バットはUnbrokenではないのだ。』の画像

野球の世界でも荒削りだけれどもなんとなく見込みがあるヤツ、あれもこれもヘタクソだけど1点突破でそれが秀でたヤツなど、そんなダイヤの原石のような野球小僧がいるものです。グラブでも同じで、愛用しつくされた年季の入ったボロボロのソルジャーグラブがたまに入荷します
『自前のオーバーホール』の画像

私は今、週に1度ほどしか(しかも4時間ぐらい)お店のカウンターに立っていません。接客業が苦手というわけでもなく、むしろ誰とでもどんな会話であろうとどんな場面でもスムーズに会話が出来て、接客業は好きであり得意でもあります。そんなおっちゃんが普段何をしているの
『何かしら常に不満なのです』の画像

↑このページのトップヘ