野球用品店・球児先生日記

大阪・梅田にて野球用品の買取・販売の専門店 球児先生の管理人です。

野球用品店・球児先生日記 イメージ画像

更新情報

ユーチューバ‐という職業は今となっては立派な職業として認知され、子供たちが憧れ、将来なりたい職業のベスト10ぐらいにまでランクアップしている。しかし私から見たこの職業、どれだけ大変でどれだけの人間が成功出来るのか察しはつく。東大に入学できるかプロ野球選手と
『クーニンさんがやってきた①』の画像

修理工房との打ち合わせ・研修の為にここ1週間は東京へ行っていた。まだまだ球児先生は修行の身なのでたくさんのことを勉強して吸収しなければならないのです。そんなことでブログの間隔はあいてしまっていますが、相変わらずなのです。 その傍ら、東京都内の野球ショップを
『東京めぐり』の画像

世界のミズノは本拠地、大阪の淀屋橋で野球をはじめあらゆるスポーツシーンをサポートすべく歴史ある営みを続けてきましたが、この春、とうとう動き出します。オリンピックのスポンサーがアシックスに替わり野球部門は縮小するだとか、もう野球には力を注がないだとかいろい
『最新鋭の巨大空母が現る!』の画像

先日、フェイスブックでもご案内しましたが、韓国から野球のユーチューバ‐がやってきた。といっても、もう何回もご来店いただいていて、あらためて動画撮影をしたいと相談された。来るたびにお土産をたくさん持ってこられ、店内に他のお客様がおられると、さっとどこか邪魔
『韓国から野球のユーチューバ‐がやってきた』の画像

フェイスブックでも一部ご案内しましたが、春のセンバツが開幕したので、さっそく甲子園に行ってきた。春の場合は学校関係が休みに入っていないこともあって例年比較的ゆっくりで人もそこまで多くなく、途中から入場しても一番前の席に座ることが出来て、選手の話し声や息遣
『第90回記念選抜高等学校野球大会』の画像

台湾高雄の駅(地下鉄の美麗島駅)はとても美しいですね。ピアノがドカン!と置いてあってカラフルなステンドグラス調の天井はいつ訪れても美しく、世界で最も美しい地下鉄駅ランキング第2位に選ばれるだけあります。この駅に降り立つと、ああっ、またもやこの地に来てしまっ
『グラブ縫製の修行に行ってた②』の画像

例えばミズノだとミズノプロ・ゼットだとプロステイタスとメーカーの最高峰レーベルは日本人の卓越したプロフェッショナル集団が日本で制作している。球児先生のスタッフはそんなプロ集団(大企業でもある)と比べるとミジンコと像以上の立場であるし、そこの社員でもないた
『グラブ縫製の修行に行ってた①』の画像

カウンターにて接客をさせていただいていると、よくご相談を受けることがグラブの癖をどうにかしたい、型付けを失敗してしまった、どうすればいいか?というご質問です。一番多いパターンがポケット部分で下の方、ドテの少し上ぐらいに『山なりに浮いてしまう』といことです
『イヤな癖のプチリセット方法』の画像

買取りをさせて頂く中で、たまにあるお申込みが『プロ実使用品』というものがあります。はじめに申し上げておきますと、弊店では通常の野球用品という括りの中での仮査定となってしまいます。いつもこのジャンルのご検討をいただいた場合、返信させて頂くのに大変気が重くな
『プロ実使用品について』の画像

某大手新聞社が取材に来られた。野球に関しての記事を掲載する予定らしく、いろいろと情報を収集しているそうです。普段はプロ野球なども取材されておられるらしく、野球というスポーツの将来を憂う思いも強く、将来の状況を心配しておられました。 取材のテーマは野球とお
『某大手新聞社が取材に来られた』の画像

↑このページのトップヘ